FC2ブログ
2018.10.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2018.12.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )

今日、辻村深月の「光待つ場所へ」って本読みました
辻村さんは今年の直木賞候補に挙がった超有望若手作家です

「しあわせのこみち」って話があるんですけど、
それは天才の話なんです
世界が違うんですけど、その中に友達の定義って話が出てくるんです
それに照らし合わせると、私は相手にとっての友達じゃないという可能性があれやこれやと出てくるんですよねー笑
それは私の在り様のせいなんですけど
それにそういうのって人それぞれやと思うし
でも、そういう読んだ後に、読者の心に波紋を残す作品を書く人がすごいと思います
要するにそういうことです  それだけのためにこんな重い感想行ってみたんだぜ

他に二編入ってます
「スロウハイツの神様」を読んでからだと一層楽しめると思います
いい本でした


( 2010.09.12 ) ( 本・漫画・音楽・ゲーム ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。